巨大数研究 Wiki
Advertisement

フォークマン数 (Folkman's number) は矢印表記で \(2 \uparrow\uparrow\uparrow (2^{901})\) と書くことができる。フォークマンは、グラフ理論の証明にこれだけの頂点を持つグラフを用いたとされる[1][2]。なお、F.ル・リヨネ『何だ、この数は?』[3]ではフォークマン数が10↑↑6とされており[4]、理論の発展とともにフォークマン数の見積もりが小さくなった可能性がある。

フォークマン数は、\(3 \uparrow\uparrow\uparrow\uparrow 3\)よりも小さい[5]

参考文献

関連項目

Advertisement