巨大数研究 Wiki
Advertisement

私は、弱マーロ性が、あんまり理解できておらず、それを崩壊させる関数も作れないでいた。そこで、安定順序数という良さそうなものを私は見つけて「反映順序数の崩壊」を作り始めたのだが無事に撃沈してしまった。そこで、素直に "Proof Theory of Reflection" の関数について学ぶことにした。

私が目指すものをはっきりさせておこう。まず、私は "degree" が気に入っていない。そこで、私は、 "degree" をクラスを引数に取ることで代替しようとしている。次に、私は、できるだけ表現できないものを減らそうとしている。たとえば、最小の到達不能基数を、そのまま表現できるようにしたい。

Advertisement