巨大数研究 Wiki
Advertisement

[※自主規制]

定期テストの数学で95点以下だったので巨大数研究を一時的にやめます。(返信とか編集とかはする)ただし、その次の定期テストで100点をとって更にその次で100点をとったら復活したいと思います。宜しくお願いします。

自己紹介とごあいさつ

元々は小1の頃に覚えた無量大数からで、しばらく(小2〜小4)は漢字にハマっていました。これは長期的なハマりで、小学校のあだ名は(使われていた回数は少ないが)『漢字博士』で、今塾に通っていますが、塾でのあだ名は(こちらも少ないが)『漢字オタク』です。はっきりいうと、今は漢字への熱意は失せました。いつかは忘れましたが、中学年くらいに不可説不可説転を知りました。そこから友達との会話で9999不可説不可説転がしょっちゅう出てくるようになりました。正直当時は、これ以上の単位なんかないと思っていたので困ったときは9999不可説不可説転×9999不可説不可説転などとして、大きい数を生み出していました。ところが、また(小5の後期くらいから)別の地理にハマりだしました。(特に世界)一時的なハマりはこれがピークで、空想の国家を作って歴史などを考えていました。(今も考えているっちゃ考えている)一応、196ヵ国195首都は言えます。そして、(小6の後期に)またそこで大きな数に興味を持ち始めて、(当時は巨大数という言葉を知らない)遂にグーゴルプレックスまで辿り着きました。そして「こんな大きい数もあるんだ!」と思った自分はどんどんWebで「グーゴルプレックスより大きい数」と検索し、グラハム数が出てきました。そして更に「グラハム数より大きい数」と検索したら、[1]が出てきました。そこでこのコミュニティの方の作った巨大数達『ふぃっしゅ数』や『巨大数庭園数』などに出会いました。そこで自分は「巨大数庭園数より大きい数を作りたい!」と思い、裏紙にメモしました。原型ではありますが、これがウートリエル数Iです。これが巨大数研究のきっかけとなる第一歩でした。
元々Genius8888でしたが、都合により新規アカウントを作成致しました。改めまして、宜しくお願い致します。(と同時にGenius888のアカウントも併用しています。が、両者とも自分がログインできないため、ごみアカウントのようなものです。今の自分はGenius88ですので、ご了承下さい。)



下書き

Advertisement